MONOQLO the MONEY4月号に掲載されました・・・・早くも休刊ということなのですが

ライザップ関連が久々に良い調子という最近です。
地獄の底まで叩き売られたものも多いので、決算などをきっかけに「もしかしたら行けるかも?」と心境が変化してくればこんなものだと毎回思います。
さて表記の雑誌では特に優待関連について色々記事が掲載されました。
特にMRKは今ならいいんじゃない?と提案していますが、アンケートに回答したのは年末年始のどん底の頃です。株価がどん底だと大丈夫かなと多少抵抗があった記憶がありますが、あっという間に大底から2倍まで復活してきましたね。

 

ところで雑誌中の似顔絵は本人に似せてるのがよく分かります(会ったことのある人もいるので)。けれど自分のはちょっと違うかなと違和感あるし、写真も撮ってないのにどうやって作ったのかなと疑問。想像ですけど、他の媒体の似顔絵をミックスしてマッチョっぽく操作するとああなるのかなとか。エンジュクさんで作ってもらったやつが印象としては一番近いです。

 

1年経たずに休刊は残念ですね。
この雑誌の印象としては、内容は時々独自の良いことが書いてある部分もあるのだけど、文字が異様に大きかったり小さかったり目立たせようとしてるのが妙に読みにくい(文字が邪魔して肝心の内容が頭に入らない)というのが正直な印象でした。それが個性ではあったので、合っている人にはよいのでしょうが、過去号の読者の感想でも同じこと書いてる人がいました。

 

安定のザイや品質向上がめざましい日経マネーに対抗するのは厳しかったのかな。

 

 

Speak Your Mind

*