投資の世界に入ると自分自身で意思決定することが当たり前になる

新年度ということで、それっぽいことを書いてみようか。
投資を15年くらいやってきて一番良かったと思うのは、いくら儲かったとかいうことではない。自分で考えて決定することが当たり前になって、習慣になっていったことじゃないかと。
今でも時おり読み返す記事。
https://chikirin.hatenablog.com/entry/20170412

 

高校生、大学生、新社会人の頃を思い返すと、あまりにも自分で考え行動する力が不足していたし、それゆえ新しい環境に入るとパニック状態になることが多かった。
それが変わり始めたのは投資を始めて継続して自分で意思決定するようになってから。自分が最終決定をする立場にあると、必然的に何かしら考えて成長していくものです。成功も失敗もあったけれど、すべて自分で売買のボタンを押してきたわけだから。

 

ということで、新しい環境でがんばることも必要ですが、違う道も案外あるものです。自分に合った道を自分で見つけることができたら、きっとうまく行くはず。

 

袋小路にはまってしまったら、色んなものを読んでみることでしょうか。

Speak Your Mind

*