本日発売の日経ヴェリタスに掲載されました・・・・・億り人の生活スタイルについて

ヴェリタスには初めて掲載頂いたので嬉しく思います。

 

1億円長者の衣食住みたいなテーマです。質問事項にはかなり頑張って回答しましたが、採用されたのがわずかだったのは残念。紙面を見ると、井村さんと内容がかぶったかなという印象でした。なので、せっかくなので採用されなかった回答内容の一部をブログに載せちゃいましょう。

 

・投資以外での生活スタイルについての回答

昔からある世の中一般の「億り人」イメージというのは、テレビ番組の演出が作った極端なイメージだと思います。それに近いのは、おそらく短期トレーダーや仮想通貨トレーダーなど、短期間に巨額の資産を作った人ではないでしょうか。不思議なもので、短期で大金を作ると短期で散財してしまうという傾向はあると思います(宝くじが当たって散財し不幸になるというのも一例)。自分の器以上の大金を手にしてしまうとそうなるのかと?

 

一方で、私も含め中長期投資家は10年単位で資産形成をしていきますので、自分の器を徐々に大きくしていき、大金を扱うことに慣れる時間もあります。そのため、金銭感覚があまり変わらず堅実な人が多い印象です。そういった話は特別面白くないのでマスコミにはあまり登場しないのだと思いますが、現実にはそういう人の方が多いのでは?と感じています。実際過去に何人かお会いした「億り人」の方々も見た目からはまったく分かりませんでしたし、派手な生活をしている人も見たことがありません。むしろPaypayやクオカードは当たり前に使っていると思います。たまに高いものを食べるとか、旅行に行くとか、プチ贅沢なことはやっているようですが。自分の好きなことを自由にやっているけれど、興味のないことに大金を使ったりはしないというのが私の「億り人」のイメージです。
むしろヴェリタスの読者には堅実な方が多いイメージですので、ヴェリタスの読者がイメージする「億り人」は世の中一般のイメージよりは堅実な方向ではないかと想像します。

 

私にとってのPaypayやクオカードは、よく考えるとむしろ節約ではなく散財しているイメージです。コンビニで値段を気にせず買い物をするというのは節約に反する行為ですが、Paypayなら20%引きになるし、クオカードは毎年の優待で溜まって行くので、使う言い訳になります。結構散財しているのだけど、お得になる仕組みを事前に作っているのでムダ遣いにはならないということでしょうか。無理に我慢しなくてもいいというのが、優待生活のいい所だと思います。
本当に節約したいなら極端な話として、優待券はすべて転売して自炊した方が安く済みます。でも、そこまでするとストレスがたまることでしょう。行ったことのないお店に(優待券があるからという言い訳で)入るのは楽しいものです。節約と散財のバランスがうまく行っているのが成功している優待投資家ではないかと考えます。
自分なりにバランスをとって優待を使用すれば資産形成に有利なことは間違いありません。

 

 

 

・・・ということで、Paypayなんて優待株界隈では当たり前に使ってる人が多いと思いますが、一般の人はそうでもないのかな?というのが最近思うことであります。

投資家の感覚では「利回り20%スゲー」となるけど

一般的には「たかが数百円のために面倒」なのかなぁ。。。

 

そういう思考や行動が年単位で蓄積されると、結構な差になってしまうと思うのですけどね。

 

 

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【8月8日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【8月12日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【8月15日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*