REIT 再編時代に 初の敵対的買収提案:日本経済新聞・・・・5月はプラスに転換

5月に入り日経平均はマイナス1000くらいですが、自分のポートフォリオはプラ転していました。REITが好調なのが一因です。

 

表題の日経新聞記事で、CREロジスティクスファンド投資法人が登場しているのを初めて見ました。ここはIPOを1つもらったのが縁でずっと観察してましたが、12月の10万割れを買いまくった銘柄でもあります。
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=3487.T&ct=z&t=1y
テクニカルを無視すると芸術的な大底で買えることもあるようです(自己満足なのでマネしなくても別にいい)。

 

ようやく上場来高値を超えて、遠くない将来増資があるでしょうけど、現状貸株金利も色々な証券会社で1.0%とボーナスがもらえます。。話題にしている人がほとんどいないほど(自分にとっては)良い銘柄に見えてしまう。

 

ライザップ系は未だ説明会が見終わっていないので、また後日。

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【8月8日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【8月12日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【8月15日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*