【長瀬産業メモ】米プリノバを680億円で買収 「200年企業」への一里塚・・・優待株としても上々

https://maonline.jp/articles/archive_nagase2019

プリノバの2018年12月期業績は売上高841億円、営業利益45億3000万円、純資産96億円。

680億で買収ということは、のれんが約600億の20年償却とすると年間30億償却?
営業利益に対しては約15億のプラスインパクトなどと概算。
(資産査定や償却年数に応じて厳密には異なる)

のれん償却不要のIFRS導入は検討中であり、可能性は比較的高い。

 

・2020年業績予想は慎重予想と説明会資料

・9月までに買っておくと、3月優待は半年継続保有でカタログ3000円、3年後には5000円相当で利回り十分

・海外売上比率が比較的高く、株価は市況に影響されやすい印象。業績への影響ははたして・・・。

・ダイヤモンドザイで総会お土産No1にも選ばれていたような。今年は?

 

 

柳橋流イベント投資法を期間限定で無料公開中!                          

slide1 わずか数日から数週間で数十万円~数百万円を稼ぐことのできるイベント投資法。夕凪氏の手法を進化させた柳橋流イベント投資を3回の動画で学ぶことができます。期間限定の公開ですので、今すぐご覧ください。

【9月12日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「毎月安定して利益をあげられる株主優待先回り投資」
1回目の映像では再現性と優位性の高い投資手法であるイベント投資について、投資手法の魅力と概要をご紹介します。そして、株主優待先回り買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。後半ではイベント投資を実践する柳橋氏が株主優待先回り買いの最新の事例をお伝えします。

【9月16日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「イベント投資とIPOを組み合わせた投資手法」
2回目の映像ではイベント投資について、IPO投資と組み合わせた投資手法をご紹介します。この手法では、IPO投資のIPO特有の値動きを利用することで、大きな利益を狙うことができます。この映像では、上場日当日に使える戦略のほか、上場直後、上場後というタイミングに応じた戦略を公開します。

【9月19日(木)  18:00 第三回動画公開スタート】
「ファンドの動きを利用するインデックス買い投資法」
3回目の映像ではイベント投資について、インデックス買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。この手法は株価指数に特化した優位性の高い手法です。この映像では、イベント投資を実践する柳橋氏がインデックス買いについて最新の事例をお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*