ユニゾHDの備忘録・・・虎視眈々と隙を狙っている人がいる

そもそもユニゾを3000で買いに行った経緯は、TOBに申し込むことを想定して買取比率を90~100%と考えたためでした。

 
・100%なら全株3100で買い取ってもらえ利益になります
・90%台なら一部返却されますが浮動株が大幅減となり、将来の完全子会社化を見込みながら優待をもらうのも悪くないと考えました。
・ホワイトナイト等によりTOB価格が吊り上がればさらなる利益の可能性もあります。

 

 

買取比率は株主構成を考えて概算予想しましたが、紅の鹿さんと思考がそっくりでしたので引用いたします。
http://cervorosso.blog.jp/archives/1075154260.html
もちろん法人がTOBに応募しないとは限らないなど想定が異なるリスクはありますけど・・・・。増資リスクは感じませんし、まともな防衛手段はホワイトナイトしか、と現時点では考えている。

 

 

あと今回感じたのは、市場やPTSで案外中途半端な価格で売ってくれる人がいることですね。
2日連続S高の「2890円」でも儲かったから売ってしまおう的な人が結構いたかなと感じました。そういう隙に大チャンスが隠れていたりします。

 

 

その後、3100を突破したことで第三者の登場が期待される展開という現状です。

 

個人的には本件で儲かるとか儲からないはあんまり興味なくて、思考プロセスが正しかったのかどうかを競う推理ゲームに参加しているイメージです。この感覚があまり人に理解されない所である。

 

 

柳橋流イベント投資法を期間限定で無料公開中!                          

slide1 わずか数日から数週間で数十万円~数百万円を稼ぐことのできるイベント投資法。夕凪氏の手法を進化させた柳橋流イベント投資を3回の動画で学ぶことができます。期間限定の公開ですので、今すぐご覧ください。

【9月12日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「毎月安定して利益をあげられる株主優待先回り投資」
1回目の映像では再現性と優位性の高い投資手法であるイベント投資について、投資手法の魅力と概要をご紹介します。そして、株主優待先回り買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。後半ではイベント投資を実践する柳橋氏が株主優待先回り買いの最新の事例をお伝えします。

【9月16日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「イベント投資とIPOを組み合わせた投資手法」
2回目の映像ではイベント投資について、IPO投資と組み合わせた投資手法をご紹介します。この手法では、IPO投資のIPO特有の値動きを利用することで、大きな利益を狙うことができます。この映像では、上場日当日に使える戦略のほか、上場直後、上場後というタイミングに応じた戦略を公開します。

【9月19日(木)  18:00 第三回動画公開スタート】
「ファンドの動きを利用するインデックス買い投資法」
3回目の映像ではイベント投資について、インデックス買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。この手法は株価指数に特化した優位性の高い手法です。この映像では、イベント投資を実践する柳橋氏がインデックス買いについて最新の事例をお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*