ライザップ子会社は順調に1Q通過ではたして親会社は

前期にあれだけ膿出しをしたら、数字上はそれなりにいいものが出てこないとですよねという印象の決算でした。

 

具体的に、例えば巨額の減損損失を出すと次期の減価償却費が減るという効果は自分の本に書いてますが・・・・ そのほかにも、ワンダーの滞留在庫のCDを原価1円まで評価減して前期に巨額特損を出し、当期に特売500円で売ったら499円の利益が出るみたいなことも理論的には可能かもしれない。そうした積み重ねがあるはずなので、当期に利益が出なきゃいよいよ致命的になってしまいます。今回は各社結構改善していたので本当によかった。

 

親会社の方も無茶な出店と過剰な広告を抑えるだけで、ある程度利益を出せてキャッシュフローも安定してくる(ただし成長は当然落ちる)と思うのですが1Qを見てみないとですね。例年と異なり「先行投資を抑えて1Q黒字」を予想・期待しますが、黒字だから株価が上がるというわけでもなさそうな。

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【8月8日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【8月12日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【8月15日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*