タカラリートが増配・・・・利回りは7%台の隠れ優待銘柄

タカラリートはIPO直後の下落を買いに行って横ばいで推移しております。

10口でヤマダ電機と類似の優待が頂けることも魅力を上乗せ。

 

 

REITの特集は今月号のザイにも掲載されています。スポンサーの信用力を重視せよ、利回りは高すぎても問題あり、規模が大きいほどよいなど色々書かれてますが、全部無視して真逆の銘柄を買いに行っている感じです。単純に、良い銘柄は割高感が強く、問題あり銘柄はそれに見合ったリターンが見込めると思っているからでしょうか。発想は中小型株投資と同じかもしれません。

 

 

タカラリートも特に大きな期待はしてませんが最初の決算で分配金見込みを増やしてくれたので、ありがたく長期保有して継続して勉強してみます。このほか、他のREITのPOに応募するなど守りの部分を増やし続けている今年であります。今の所、方向性としては悪くない。

 

 

 

MONOQLO the MONEY(モノクロザマネー) 12月号に掲載されました・・・南陽その他

南陽の上方修正期待について書かれていますが、タイミング良く発売と同時に上方修正が発表されてしまいました。
(取材原稿作成は1か月以上前です)

 

 

あとはリスクモンスターその他を1月の急騰時に売ったことなどですか。
リスモンだけ見ても1か月で50%以上も上昇するような異常すぎる展開だったと思います。
そういった場面では降ります。お祭りは売り。他人と逆を行くことを心がける。

 

 

急騰時に降りられなかった銘柄も過去には多数ありますが、リスモンについてはずいぶんうまく行きました。

 
ライザップバブルを降りるタイミングはものすごく難しかったけど、結果的には最後の大半を売った時点から半値以下になってしまったので、今思えばまずまずうまくいったといえるでしょう。
(もっとも売ってから50%も上がっていたリアルタイムでは結構悔しい思いをしていました)

 

 

今は大量保有するにはちょっと怖すぎるシチュエーションです。
昔の期待されてない会社の頃ならまだしも、あまりにも期待されている会社になってしまったので・・・。業績達成のために子会社売却益を計上するとか可能性としてはありそうですけど。うーん。

 

 

イデアの優待ホットプレートはもう届きました。ありがたいことです。

こうした子会社も含め優待株としては末永く付き合っていきたいグループです。

 

 

南陽が大幅上方修正&増配・・・・なおも保守的か

ここまでの流れは、ありがたいことに予想以上に完璧です。

今年の厳しい環境の中で1銘柄でも超主力にこういう流れがあることに感謝ですね。
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120180926410811.pdf
あとは12月1周年に向けて3000円台突入しておきたい。

 

 

「通期の業績(連結・個別)につきましては、建設機械事業においてレンタル部門が好調を維持することに加え、産業機器事業において電子部品・半導体業界への設備機械の販売が好調に推移する見通しであることから、前回発表予想を上回る見通しであります。」

とあるのに、通期の利益上乗せ幅は半期分の上乗せを下回る超保守的なもの。
一方で売上を上方修正してることからも、前期と同じくあと2回くらいの上方修正でEPS300配当75円くらいは狙えそうです。

 

 

どこまで引っ張れるか握力勝負。

 

 

エナフンさんの本も出版になりますね

良本です。歯ごたえがあり、覚悟のある中級者向けか。
初級者なら過去の「世界一やさしい株の本」の方を先に読んでもいいのではないかと。
ものすごく本質的なことがたくさんの量かかれているがゆえに
一気に読もうとすると消化不良を起こしやすいように感じました。
個人的に一番大事なのは「げ」の章だと思います。

 

実力がついてきた頃に、あぁこういうことだったのかと、1つ1つ分かることが多いと思います。
「実践に落とし込むこと」「実践しながら学ぶこと」を繰り返し意識してやらないと、そう簡単に役に立てられないことでしょう。

10年以上前に高畑充希さんを見ていたなぁ・・・・芸能関係も長期投資ですね

昨日から深夜ドラマで始まった『忘却のサチコ』。
漫画版を以前読んで結構好きでしたが、ドラマ版の高畑充希さんの演技もすごくよかった。漫画よりドラマ版の方が味があって面白いと感じるのは珍しいのです。

 

 

朝ドラ主演時は見てなかったので、高畑充希さんは「過保護のカホコ」のイメージが極めて強い。

 

 

実は2007年のホリプロの株主総会の懇親会で、ホリプロの将来を担う一人として出演されていました。当時は歌手デビューもした頃だったので、株主は生歌も聴いていたんですね。

 
あれから10年以上が経ち、キャリアも積み大ブレイクしている姿を見れる現状は素晴らしい。そういうのが無名企業の長期投資にどこか似ている。ホリプロはMBOで強制利確させられましたが、良き思い出として今も生き続けています。

 

急落があった時に期待しているもの・・・・今回もまたこれはすごい

密かに待っていて、今回もまたツボにはまりました。

投資してる人にはよく分かるブラックな時事ネタを色々注入してるのもいいですよね。

http://kabuinujiro.blog.fc2.com/blog-entry-624.html

 

 

もうヴィレヴァン株主ではないけど、久々に行ってみたくなりました。

(図書カードで買ってみようかな?)

またも日経平均マイナス1000の中で輝いていたのは・・・・・すかいらーくは優待王になれるのか

今のマイナス1000は4%ですが、日経平均1万の頃のマイナス1000は10%。
まだ今日のは大暴落という感じではない。
生ぬるい。

 

 

プラ転してしまった銘柄も多少ありましたが、すかいらーくは強いですね。
時間をかけて優待株主がどんどん浮動株を吸収してしまったかのような、コロワイド&アトムの値動き再現が今後数年の理想です。

 

 

コロワイド&アトムは現物株主がおそろしいくらい報われた(クロスなんかしてたら恩恵は受けられなかった)ので、すかいらーくも優待を継続してくれれば、多少はそうなる可能性もあるのではないか(時価総額がちょっと高い気はする)。

 
目先の決算はあまり良くないだろうから、どうか経営陣には、優待コストにとらわれ短期で変更したりせず、優待パワーを最大限長期的に活かしてほしい所です。

 

 

なお、すかいらーく新優待を初めて使いましたが、レジの時間がものすごく短縮された。生産性の向上には十分役立っているように感じました。

 

高利回りイデアインターナショナルの優待申し込み開始・・・BRUNOホットプレートを申し込みました

イデアの優待はキッチン雑貨が充実しているので、より女性向けですかね。イデアの場合は比較的高額ポイントの利回り(100-200株)が10%程度なので、非常に魅力的です。我が家は今回ホットプレートを導入してみます。
年1回の優待なので権利落ちが激しくなるのが悩みですが、永久保有と決めてしまえばもう悩まないかも?

 
一方のライザップ本体は急落したりしてますけど、いまだに時価総額3000億程度。
特に安いとは思いませんが。
日経ヴェリタスに記事が出ていました。

内部の強気と外部の懸念が対照的です。

はたして本当に2Qの3ヵ月は過去最高益になるのか、そして通期予想を達成可能なのか。

 

異常なくらい握力がないと昨年の急上昇の恩恵は受けられないし、握力がありすぎて信者のようになってしまっても今年のように元に戻って行ってしまう。非常に難しいものです。
どうすれば得かなんて完璧な答えはないことを自覚する所から始まって、自分は大まかにこうすると信念を持つしかないような。
一昨年、昨年、そして今年の値動きは非常に勉強になると思います。この3年、会社の実力はそこまで極端に変化してないと思うのですが、株価は異常に変動した。
そこから何を学ぶか?
リアルタイムで株主として接していなければ味わえない貴重な財産です。
大なり小なり、同じようなことは将来どこかで繰り返されます。

 

例えば、ライザップ系は子会社も含め、高株価対策を実施する一方には、必ずどこかで増資があるだろうという側面がありました。その裏表をきちんと把握していたか?株価が上昇する会社だから良い会社だなんて雰囲気に流されなかったか?

答えは自分自身が一番良く分かっているはず。

今後に活かしていきます。

 

株価が下がってるときに社長をけなすなんてのは、最悪で意味のないことなので投資家なら控えた方がよろしいかと。

 

 

優待生活・・・・馳走三昧 大丸東京店に初めて行ってみました(クリレスHD優待)

https://r.gnavi.co.jp/799nsvzu0000/

満足度が非常に高かったので東京駅を訪れた際にはオススメなお店です。

 

 

料理の種類が大変多く、一工夫加えられた品が多いので質を求める人にも向いていますね。

メインの1つはカニ。カニには太い部分と細い部分がありますが、太い部分から先に取られていくのでタイミングが悪いと細い部分しか残っていません。そこをいかに攻略するかで満足度が分かれそう。

 
中国人ぽい人たちがカニをお皿にてんこ盛りにして一心不乱にすごい勢いで食べておりました。ランチタイムの2000円台なら十分に価値に見合っているように感じますので、また行きたいと思います。

 

 

優待生活・・・・じゅうじゅうカルビに初めて行ってみました(すかいらーく優待)

少々マイナーな街にある印象の焼肉屋さんですが初めて訪れてみました。
https://www.tomato-a.co.jp/jyujyukarubi/lunch/index.html

999円で食べ放題のランチもありますが、遠出したので普通の食べ放題を試してみます。通常ランチ食べ放題だとお寿司までついていたし、十分満足な内容。

 
胃薬を先に飲んでおくと胃もたれしません。そこまで食べる必要もないのですが、食べ放題はつい食べ過ぎてしまいますね。

 

 

注文から出てくるまでが多少の時間がかかることもあり、品質も含めてコロワイド傘下の牛角ビュッフェの方が上かな~と(優待は使えませんが)

 
すかいらーく優待を消化したい時にはまた行ってみたいと思います(すかいらーく新優待カードは現状まだ使えない)