IPOジャパンエレベーターサービスHDに当選

少しぶりの当選ですが、初値は微妙なお小遣い程度の予想のようですね。IPOはひたすら申し込むだけのお仕事ですので、宝くじ感覚で楽しむのみです。ただIPOの専門の方たちのサイトなどを読んでると自然にどういう所を見ればいいのか知識はつきます。
もっとも、そろそろSBIポイント使ってNISAで一撃というのも考えていたりします。

ピーバンドットコムをきちんと取りに行けばよかったかなぁ・・・。

 

噂によるとあと5ポイント上乗せしておけば取れたラインでした。

微妙にくやしい気分です。

ギリギリ狙わずにドーンと行く時にはいかないとかと感じた次第です。

 

ただ、投資家としてはMS-Japanみたいに初値はそこそこでも大幅に値上がりしてくれた銘柄を見抜けていた時の方がよっぽど気持ちいいんですけどね。

 

引き続きこちらで出版する本について書いています。いろいろコメントも頂きありがとうございます。。

http://blog.livedoor.jp/vcom2/

 

運、タイミング、テクニックに頼らない! 最強のファンダメンタル株式投資法

2冊目の本のご紹介はこちらで随時行っていきます。

http://blog.livedoor.jp/vcom2/

興味を持っていただけたらアマゾンの説明や目次でも見てみて下さいね。

 

 

本日はRIZAPグループの3Q決算説明会を見ました。

https://www.rizapgroup.com/closing-video-library/
前回に比べて非常にいい印象を持ちました。

 

というのも
・負ののれんについて初めてきちんと触れていた。
・大幅な先行投資をしていることにも触れていた(以前からの想定通りだけど金額を示してくれたのが大きい。本業で稼げないからM&Aしているわけでは断じてない)。
・来期は負ののれんなしでも増益に持っていくと初めて言及した(これが極めて大きい)。
・営業CFのマイナスについても一時的な要因が大きいと説明していた。
・ライザップゴルフの本格展開が間違いなく始まることが見えた。

などなど、懸念事項を消しつつ、来期の増益目標が見えてきたためです。

 

 

次の本決算では上方修正があろうがなかろうがもう関係ない。来期予想がどの程度で出てくるかが最大の焦点ですね。当期は2Qまでに巨額の一時的な利益が出ているため、来期の2Qは(大幅?)減益、通期で増益という予想が出てくる可能性が高いと思う。

 
利益率の向上はシニア層をターゲットにした施策がどこまでうまくいくかでしょうか。足元では入会割合が大幅に増加するなど、うまくいっていることを示しているので、ここの掘り起こしとゴルフに大きな先行投資しているのであれば来期も期待が持てます。

 

2冊目の本の出版が決定しています・・・・優待だけでなく今回も全力で書かせて頂きました。

今回の本の内容については別館の方で今後いろいろ書いていきたいと思います。1冊目を気に入って頂けた方であれば、今回もきっと得るものがたくさんあるんじゃないかと思う次第です。
http://blog.livedoor.jp/vcom2/

 

どうぞよろしくお願い致します。

エイチワン、メディアスHDの東証1部昇格・・・先日お話ししたばかりで

エイチワンは本来であれば東証2部に上がってきた頃に買うのが一番良かったわけですが、今回は優待新設と上方修正をきっかけに飛び込んで良かったと思います。3月権利後くらいかと思っていたので素早い昇格でした。

2日連続の昇格でメディアスHDがきました。ちなみに18時のPTS1998で売ってみたのは私です。買った時から2000が最初の目標かと思っていたので、ほぼ実現して何より。どこまで行けるかはよく分からないので、残りをどこで売るのか売らないのかは今後考えます

これらはエンジュクさんの先日の第2回フォローセミナーでお話ししてきたばかりの銘柄だったので、幸運の場所なんですかね。
ちなみに第1回の時にお話しした第一交通産業も大きく上昇し、分割と優待拡充を発表し1部昇格間近かと感じます。

祝!ハブ東証2部昇格・・・日本の億万投資家名鑑、日経マネー、ダイヤモンドザイに掲載されました

ハブはここまでは概ね織り込み済みでしょうけど、この後出てくるであろう材料次第ですかね。ロイヤルでも使えるやつを出してくれたら最高レベルですが。
業績はイマイチなので、期待せずに待ってみます(他人もまだそんなに期待していないと思う)。とりあえずどこかで分割をやる可能性は極めて高いと思っています。

 

掲載情報はてんこ盛りでありがたい今月です。
日経マネーとダイヤモンドザイは明日発売かな。

・日本の億万投資家名鑑
こちらは過去の日経マネーの記事を再編集して新たなコンテンツを付け加えたような本ですね。私もずいぶん多数の記事が使われています。

・日経マネー
今月の日経マネーでは損切りや利益確定についての大きな考え方をお話ししています。
私の方法は他の方々と大きく違うようです。
考え方は大膨張さんが一番近いです。

・ダイヤモンドザイ
ダイヤモンドザイでは優待+高配当株という観点からいい銘柄をということで、色々な銘柄をあげました。本当の一押しは「南陽」だったのですが株価上昇で配当利回り3%を割ってしまったこともあり記事から外れてしまったという裏話があります。雑誌掲載銘柄より「南陽」の方が今でも魅力的という考えは変わらないのですけどね。配当利回りで区切ってしまうと逆に良い銘柄が隠れてしまう危険があると考えています。

 

営業キャッシュフローは中身を想像してみることが大事・・・事前知識がないときついかも

成長中の不動産会社やリース会社の営業キャッシュフローがマイナスになることは有名ですが、なぜなのかをまず自分で調べるのがいいでしょう。
それが分からないと以下の話は分かりません。

昨日のサンセイランディックの決算では営業キャッシュフローが大きくプラスに転じていました。これは成長という意味では悪いサインかもしれないと分かる人には分かるはずです。
(業績予想からは、会社は期中に挽回する意気込みのようですが)

ライザップもまた店舗数をかなり拡大中なわけですが、営業キャッシュフローがマイナスになる典型的要因をご存知でしょうか。
ヒントは
・分割払いをする人の絶対数が増えると、営業キャッシュフローにどういう影響を与えるでしょうか?
・物販の在庫等の金額合計は店舗数にある程度比例して増えると思われますが、営業キャッシュフローにどういう影響を与えるでしょうか?

そういう想像を事前にしたうえで会社に聞いてみるとスッキリするかもしれません。
なお「その他」の所は「計算上」引く必要があるからで、良い悪いの問題ではありません。

営業キャッシュフローはプラスが良くてマイナスが悪いという単純な話ではないのです。そこを解説できるようなものを今後作る予定でいますので、たぶん来月末くらいまでお待ちくださいませ。

決算シーズンひとまず終了ですか・・・ブロードリーフは増配だが

1週間後発売の雑誌に高配当株としてブロードリーフについてコメントしてたので、校了後発売前に来期減配にならないといいなと思ってた所、微妙な増配でした(分割してるためうっかり減配に見られかねないので、増配だよって会社もアピールしてます。)。

 

ただ来期の利益は微妙なので、昨日期待が入ってる分もとに戻りますかね。優待目的だけなら何ら問題ないですが。IFRS適用で6億弱の増益効果がある一方で人件費を7億増やすと書いてあるようです。そんな細かい所まで読まない人が多いかな。

すかいらーくの優待拡充の件は貴重な経験・・・突撃か売出待ちか

先日はあえて話題にしなかった、すかいらーくの優待3倍増しの件。。。

当日は夜間PTSで1900近くまで上がってたんですよね~。これはちょっと買ってる人、明日恐ろしいことになるんじゃないのと心配になりました。
飛びつきたくなる気持ちはよく分かりますが、時価総額が大きく流動性もある大型株はこんなに跳ねないだろうと、昔のオリックスの優待拡充の時を思い出していました。あの時もPTSで高値掴みしてた人がいたと思う。

結果、翌朝は1650スタートで、これくらいは予想通りだったのですが、1545までズルズル下がる展開はちょっと予想外。ただ優待拡充の目的は筆頭株主のExitなのは誰の目にも明らかなので、分からなくはないのかなと。今後どこかで大規模な売出が99%あると考えています。

たしかに今の価格帯は魅力的でもあるので、優待・配当目的であれば、とりあえず自分(および家族)で買いたいMAXの半分以下にとどめて、売出が実現した時に残り半分を買えばいいんじゃないのとか思う次第です。
はい、私も昼休みに予想外に安く見えてしまい、試しに少し買ってみたらさらに下がって多少含み損スタートです(苦笑)

次の6月か12月に向けて緩やかに上がった所で売出がくると考えているので、買うなら権利数か月前か、売出後かと思ってますが、値動きは誰にも分かりませんのでね。

間違っても大型株の優待材料に釣られて、PTSで高値掴みしてはいけないことは教訓です(既存株主なら絶好の売り場)。PTSでなくても寄り付きで買ってしまった人は結構見かけるので、売出の可能性を分かっていても買ってしまう人間の心理はとても面白いですね。

優待IRが大量の中、正興電機製作所に参戦・・・ダイヤモンドダイニングが大幅優待拡充サプライズ

・14時 エイチワンが優待新設(上方修正付き)
ここは2部に上がってきた時にざっと見た記憶がありますが、あの時買っておけばと思いつつ、次回に生かします。とりあえず指値を出したら2つだけ1300くらいで買えていました。早い段階で飛び乗ったので及第点でしょうか。

 
・15時 正興電機製作所が優待新設(大幅増益好決算付き)
福証?15時半までやってる!
立会外分売やってる!
南陽と同じコースか!?
開示出てからまだ誰も買ってない!

(ここまで3分くらい)
優待だけなら微妙でしたが、東証行きに欠かせないであろう立会外分売をやってたことが決め手になり、数分のうちに買えるだけ買いたいと判断しました。ということでたぶん優待IR後に一番最初に買ったんじゃないですかね?
九州リース、第一交通産業、南陽と福証関係は非常に相性よく来ているのでここも育ってくれたら嬉しいです。
業績は大きく上向きなのでそういう意味でも第2の南陽コースを希望(前期は負ののれんがあるのでEPSじゃなく営業利益ベースで見ましょう)

・15時半 ダイヤモンドダイニングが優待拡充(1.5倍増しのスーパーサプライズ)
ゼットンとの共通化は事情通なら知ってたわけですが、まさかこんなに金額増やしてくるとは。上場来高値をついに更新したうえに素晴らしい還元に、これからも応援していきますよって。こうなると将来の子会社化が見込まれるゼットンの方も拡充してくれないかなぁなんて思ってしまいますね。

その他、優待含め大量の開示が出てるのでゆっくり吟味します。
マルコは今日じゃないと思ってましたし、通常3Qは閑散期、4Qが需要期だったのでまだこれからです。

固定費削減に向け格安スマホに替えてみました

先日、iPhoneの買い替えを機に楽天モバイルに契約先を変更してみました。本日の日経1面によると格安スマホはまだ5%程度の普及率なんですね。もう20%くらい行ってるのかと思ってました。こういう所でも少数派に入れるとなぜか嬉しくなったりする。通信費は削減余地の大きな部分ですから、自分に合ったプランを見極めれば大手にする必要はあまりないかなと感じます。

 

楽天は普通に使っていれば問題ない範囲のようなので、十分満足しています。唯一、契約後に知ったのは直近3日間のデータ量が多いと通信制限がかかるって点ですか。そこだけ気を付けておけば何の問題もなし。