リゾートソリューションの優待を一気に使用②

リゾートソリューションの優待の裏ワザですが・・・・
ここの優待は通常の宿泊施設等では1日1人当たり2枚(4000円分)までしか使えないのですが、リソル生命の森などで宿泊とレストランをそれぞれ別会計で行うことが可能な場合、、各精算ごとに優待券が使える場合があります。
この実態を反映してか今年からリソルのHPの優待券 の説明で「1精算あたり2枚まで」という言葉が追加されています。(以前は「一人あたり1日2枚(4,000円)まで利用可能」という文言だけだった)

 

実際に今回の生命の森では食事なしで宿泊予約した上で、各レストランで毎回精算してみました。すると、やはり毎回優待券が使えましたので、1日に使える優待券が激増します。優待券の大量消費にはこの方法が向いています。
(もちろん食事つきプランの方が微妙に安いですが、優待使用が目的であれば)
さらに今回もお土産屋さんでも優待券が使えたため、大量のお土産を優待券で購入することができました。ここは家族で優待を取って大量消費するにはもってこいの場所です。各種アクティビティでも優待が使えますので、いくら優待があっても足りません。

「プリシアリゾート ヨロン」(与論島)でも似たようなことはできるんじゃないかと想像していますので、いつか行ってみたいですね。

リゾートソリューションの優待を一気に使用①

先日はリソル生命の森に行って参りました(2回目)。

都内から電車だと千葉駅を越えてさらに行かなければなりませんが、東京湾アクアライン経由でなら横浜から1時間程度と意外と近いようです。

株主総会もここで行われますが無料のランチビュッフェやマッサージやアクティビティが楽しめるということで、おもてなし度は非常に高いですね。株主総会まで優待券を温存して、宿泊に使えばさらにお得でしょうし、各種ショップでも優待券が使えるので「株主総会のお土産」を自分の優待券で好きなだけ買うことができます。
今回は優待の「裏ワザ」が使用可能か試してきました。

1億円の大台をようやく奪還!・・・・・・RIZAPグループは1000円台を奪還!

時間がかかりましたが、本日ようやく億り人に戻ってきました。
今年は1月4日の午前中にたぶん最後に1度タッチし、そこから奈落の底へ落とされた記憶がありますが、半年かけてようやく戻ってきました。

 

今回でおそらく昨年7月24日から4回目の1億円の壁チャレンジとなります。初めて到達した時の日経平均は20,544円。本日は15,775円と5000円弱のダウンがありながら戻してきたわけなので、相対的な成果としては十分でしょうか。

というわけで今年初めての年初来プラス圏への突入でもあります。1月2月に逆原油ショックの暴落や大暴落があり、6月に英国ショックがあるなど非常に厳しい半年でしたがようやくなんとか。。。

 
もちろん一番大きな貢献をしてくれているのはRIZAPグループだと思います。2015年7月24日の655円に対し、本日は1024円と5割以上の上昇ですね。

1億というのは大きな壁でもあり、1つの通過点ではありますが、あまり意識せずに今後もがんばっていきます。

本日発売の日経マネー8月号に掲載されました・・・・優待と昇格

今回は2つの観点から取材対応したので、通常の2倍増しの記事でございます。

・優待銘柄に関して
肉食系優待(攻め)などと紹介されてますが守りも同時に行っています。
今回取り上げた銘柄は利回りベースで魅力的なものが中心なので、どちらかといえば守りの銘柄です。

・昇格期待銘柄に関して
まんだらけとアクトコールは初登場させています。今までブログを見てれば皆さんご存知でしょうけれど。
なお、売上高と時価総額の比較(PSR)は個人的には意味のない(誤解を招きがちな)指標と考えてますので、本文最後の見解は私のものではありません。

健康コーポレーションとダイオーズの株主総会に参加してきました

平日開催ですが無理して行ってきました。行ってよかったです。

詳細なレポはどなたかにお願いするとして・・・

健康の総会は質問が途切れるまでやり続けたので3時間くらいですかね。大人数の参加でしたがレベルの低い質問はほとんどなかったと思います。

印象に残ったのは去年の週刊誌叩きの6月の時には、ライザップの問い合わせ件数が7割減少して厳しい状況だった。それを救ってくれたのは会員による紹介で何と前年比6倍の件数だった。この月間紹介記録は未だに破られていないというやつでした。ライザップの価値は体験した人が一番知っている、そして応援してくれているということですね。

東証昇格の件はやっぱり質問されてる方がいましたが、今日の受け答えで私の以前からの想定は確信を持っています。本来自分で調べれば分かることだけど、いまだに各所で昇格関連の要件がどうなのかとか見るのでまとめておきます。
(以下はすべて個人的見解と想像で、正しいとは保証できません)

・昇格要件は現在満たしていないが、昇格発表と同時に増資売出等を発表することで満たせる段階にある。
形式要件を満たしていないことは昇格要件をきちんと調べて知っていれば誰でも分かる話です。でも社長が形式要件を満たしてきた(?)から分売が必要ないというニュアンスのことを前から言っているのは、昇格と増資の同時発表で東証に行けるからと思います。つまり、いつでも昇格発表できる形式要件の段階にはあるということだと思いました。

・東証上場時の公募増資は99%ある。
昇格と、増資か売出の同時発表が必須ならやらない理由はないと考えます。今日、ドイツの800円と1000円の件を割安だから消却した話の中で、希薄化をするなら納得する株価での希薄化でという話がちらっとありました。あれは東証上場時に公募増資をするということを意識してのことと感じました。
そして1000円が割安と言っている以上、もっと株価が高値の時に東証に行きたいし増資もしたいのだろうと。だから、逆説的には、株価がもっと高い段階になるまで東証には行かないし行く意味もないと私自身は推測しております。
株価が1500とか行くとしたら、今期以降の業績次第ですよね。だからこそまずは1Qで1つの結果を見せてくれると考えています。

・東証に行ったからといってそのこと自体で株価が上がるとは限らない。
増資が必須と考えていることから、増資の規模によっては上がらないんじゃない?という意味です。だから早く今すぐ東証に行って欲しいと言ってる人には、それは違うんじゃないの?という印象を持っております。

13時をまわって、経営方針等の説明会がありました。
最後の2本の動画では
・いかにして「人は変われるを証明する」のかのイメージビデオ(英語+日本語字幕でグローバル向け)と
・障害を持つ女性がライザップに通ったことで自信をつけた、それに寄り添ったライザップのトレーナーのちょっと泣ける映像がありました

きっと何度も見てるであろう瀬戸社長ですら涙していて、きれいな終わり方でしたね。
もちろん感動を誘うことと売上利益をコミットすることはまた別物ですが、従業員の方には(そして株主にも)響く映像だったのではと思います。

まだまだこれからの展開が楽しみです。

その後懇親会。
平日でも相当な人数が出席してたので、奪い合いみたいになるならさっさと次行こうかなぁ(昼食はお土産のライザップのお菓子でがまんするか)と思っていたのですが、ものすごく広い数会場にたくさんの小テーブルと食事があったので余裕で全種類食べられました。

 
2年前のコップ叩き割り事件から大改善しましたね。
おかげで時間がなくて10分足らずでしたが、前菜数種類、お寿司、サンドイッチ、ウーロン茶、ビール少々を頂けましたので大満足です。

次のダイオーズは14時開会までに行かないとお土産がないので、電車が遅れないよう祈りながら無事に到着(早歩きするのにビールなんか飲まない方がよかった)。

今日の健康CP→ダイオーズコースなら誰か知ってる人に会うかなと予想してましたが、見事に(某有名人に)お会いすることができ少々お話しできました。

 
ダイオーズは数年ぶりですが、相変わらず社長が早口でガンガン進めて行くので時間を感じさせない総会でありました。円安で円数値が今までかさ上げされてた分、当期の見た目は減益になりますが事業自体は概ね順調に推移しているようです。

などなど久々の株主総会でしたが、企業のことをきっちり調べてのぞめば楽しい発見はたくさんあります。特に健康なんかは決算説明動画がアップされてるので、あの内容を理解しておくのは必須でしょう。そのうえで社長の回答を聞いていると様々な気付きがありました。株主総会は楽しいものです。

ふりだしにもどる・・・メンタル修行中

先週までは前年比プラ転が見えていたのに、遥か彼方に叩き落されております。
去年から今年にかけて何度も味わってきたことだけど、なんだかなぁという感じですね。
しかしすべては自己責任です。
http://kanemochi.kyokasho.biz/archives/2506

この内容は書籍化もされてましたが、何度も思い出します。

日銀もイギリスも関係なし。
自分で行動したことはすべて自分で責任を取らなければならない。

そう思うことはなかなか難易度が高い修行ですが、そう言い聞かせながらまた最初から歩き出します。

 

健康が前月比プラスなことだけは気持ち救いです。

明日からはそろそろ大量の優待が届くのを楽しみに。。

本日発売のAERAに掲載されました

先週に依頼があってもう本日発売ということで、最速記録です。
締切りのある雑誌等の依頼の場合には、レスポンスは最大限早くするようにしていますが、今週号の予定とは知らなかったのでびっくりしました。原稿チェックをしていないので、多少意図するものと違う部分もありますが大きな問題はありません。夕凪さんとJACKさんとの共同記事になってますね。

6月権利銘柄に関してということで、権利前に大きな下落がない限り直前に買うのは危ないという話もしていましたが本日は少々きつい下落でした。でも優待銘柄はそこまで大きな下落ではないかな。マルコが乱高下しながら頑張っていたし、健康も踏ん張り新高値は射程圏内です。

 

http://kabuv.com/sannkou/%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%82%b3%ef%bc%889980%ef%bc%89/
自分の考えてたことと似てる記事がありましたのでマルコに興味ある方はどうぞ。最終的には優待新設があるかどうかが、そしてその内容が最大のポイントですけどね。

健康コーポレーションの想定株価レンジを1,150~1,350円に引き上げ

モーニングスターのレポートです。

http://www.morningstar.co.jp/stock/er_report/pdf/er2928_160607.pdf
モーニングスターは常に健康を煽ってますけど、今回は実績がついてきているからか割と素直に本日の株価が反応している様子でした。昨年度とは流れが変わっていると思います。そして個人的にはまずは1Q決算が最も注目される所です。ライザップグループとしての初決算はかなりいいものが出てくると想像していますがはたして。

来期も50%成長予想をしてますがコミット2020を達成するためにはこの程度は必要ということなのでしょう。

 

好優待利回りフォーシーズの疑いが晴れる

フォーシーズに関しては不適切会計っぽい疑いが出て急落した時に、バリューHRと同じでたぶん大丈夫なんじゃ。意外と仕込み時かもしれないという旨の記事を書きかけてアップするのをやめました。自分の保有株がたいした金額じゃないのに、万が一大丈夫じゃなかった時に変な人に責任転嫁されても割に合わないしなと。

 
というわけで、保有株はそのまま静観していましたが、本日の報告によると拍子抜けするくらいシロだったということなのかな。

 

 

売ってしまった人はリスク管理ができたと思えばいいんじゃないでしょうかね。ただ、きちんと色々考えて売ったのか何も考えずに売ったのかは問われそうです。

 

ここは先日のセミナーでも事例を取り上げた会社なので、変なことにならなくてよかったなと思います。

最近の優待生活

6月末期限の優待券というのが一番多い?のでそわそわする季節です 。
優待券の期限切れは過去99%起こしていないと思いますが、これは毎月末の優待在庫チェックと、可能な限り期限の1ヶ月前には消費する事を徹底してきたからかな。というわけで6月期限優待は既にほぼ使い切っています。が、コロワイド/アトムの優待ポイントがまだあったので先日は久々に浅草の鮨ノ場へ。
http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13187797/
4店舗から増えないですね~。100店舗目指すって言ってたのに。
優待があると実質食べ放題になるので、ウニでも大トロでも何でもありの魔法の優待カードです

お店は静か~にお寿司が運ばれてくるので回転寿司のような活気は感じられず、それは好き嫌いあると思いますが、落ち着いて好きなものを作りたてで食べたい時には非常にありがたいです。以前行った時よりもお客さんも増えておりましたが年配の方はタッチパネルに戸惑っておりました。

やはりもっとこのお店は増えて欲しい!