MRKホールディングス3Q黒字化で信頼回復のスタートとなるかどうか・・・・

https://www.release.tdnet.info/inbs/140120190213475894.pdf
右肩上がりの良いことしか書かれていないプレゼン資料が戻ってきたという印象です。2Qの時があまりにもひどすぎたので、信用をなくしている現状だと思いますが、ここから回復して欲しいですね。本当に業績回復してるのか、2Qからの期ズレで黒字化しただけなのかはまだ判断がつきませんが。
個人的にはライザップ関連の優待改悪はまずないと思っていますが、早期の業績回復が前提になると思いますのでまずはひと安心です。

 

イデアの2Q、ジーンズの3Q、アビストの1Qも良好でした。

概ね無風で決算シーズンを通過してくれれば十分です。

 

KDDIによるカブコムTOBは559円に・・・・期末配当6円もプラスですね

多少は鞘取りできるかもと530以下で数千株買っていったので、35円程度(6%程度)のプラス確定です。
もう少し上乗せが欲しかったものの、変に長引かなくてよかったと考えます。

昔は時々やってましたが、久々のTOB投資でした。

中央可鍛工業に参戦してみる・・・・ミスプライスにも感じるが

金曜の開示を受けて大きな特買いとなりストップ高になるかと思われましたが
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120190207472483.pdf
寄り付いてから特売りとなり元に戻ってしまう謎の動き。
そして本日朝も特売りスタート。

これはS高狙いで大きな買いを出していたら、意図せず余分に買えてしまった人が売ってきたのでは?と感じました。それとも材料出尽くしなんでしょうか。

 

昨年に名証で優待新設しておりウォッチリストに入り注目しておりました。
さて、どうなるでしょうか。

 

 

 

コスパというよりはお得生活を極めていきたい・・・・習慣化してるだけです

井村さんのコスパ本を先日読んでました(株本とはやや言い難い内容)
極限まで支出を削るとこうなるのかという参考にはなると思います。ですが、自分の場合はそこそこ使いながらも割引できるワザを磨いてる感じです。習慣化されて楽しんでいるだけなので、苦痛ではないです。最近の例を書いてみましょう。

 

 

・ヴィアHD 半額優待券
かつて株主でしたが1部昇格したり優待変更したり色々あって、最後は撤退してしまいました。
ですが、ヤフオク等の優待券相場はたまに見ています。現状は額面の25%くらいで取引されていますね。

 

優待券を入手してステーキ松木で2000円くらいのステーキランチを実際食べたことがあります。
お支払いは
1000円分の優待券(250円で入手とする)
1000円分のジェフグルメ(950円で入手とする)

とすると実質1200円となり800円もお得(4割引)になります。

4割引はなかなかすごいです。3000円ランチも試したことがありますが、ランチに3000円出すのは使い過ぎかと感じつつ、4割引の1800円なら抵抗が減ります。
・ヴィレッジヴァンガード 半額優待券

こちらもかつて株主でしたが優待改悪で撤退しました。
ですが、ヤフオク等の優待券相場はたまに見ています。

現状は額面の45%くらいで取引されていますね。

 

優待券を入手して4000円くらい商品を購入したことがあります。
お支払いは
2000円分の優待券(900円で入手とする)
2000円分の図書カード(1900円で入手とする)

とすると実質2800円となり1200円もお得(3割引)になります。

買いたいものが事前にあると分かっている場合にはなかなかの割引です。
なお、ジェフグルメや図書カードは金券ショップにも売ってますし、ヤフオクがポイントばらまいてた際にうまく入手したりです。
明日からはPaypay第2弾でファミマのお買い物がお得ですね。ローソンも後日加わるそうです。

 

 

 

KDDIが子会社化したキッザニアに2回目行ってみました

今回体験できたお仕事その他は
・ヤマト宅急便
・日本ハムのソーセージ作り
・救急車に乗って救急救命士
(ロック・フィールドRF1の食事)
・サクラクレパスの絵の具作り
・三越デパートでお買い物
・サントリーの自販機入れ替え

 

子供の満足度は非常に高いです。
大人は徹底的にサポートするくらいしかできませんが。

 

2回目なので周り方のコツはつかみました。
「1つのお仕事体験が終わる少し前に、次のお仕事候補を大人が探しておくこと」でしょうか。
それぞれのお仕事は定員制なので、悠長に探しているとあっという間に次の会が埋まってしまい、やりたいことができず待ち時間が増えることになりますので。今回はほとんど待ち時間を発生させず理想的な時間の使い方ができたと思います。

 

夏には任天堂が出展するようです。

教育に熱心な村上さんがファンド会社を出展してくれないかな~と思いましたが、今の日本じゃ無理かな。キッザニアUSならあるかも?と調べてみたけどなかった。ドナー(寄付やチャリティーを学ぶ)という体験があるのがアメリカらしい印象でした。

 

祝!ショーエイコーポレーション東証1部昇格・・・・期末20円配+クオカード1000円

仕込み時期が比較的よかったのですでに十分な利益が出ていますが、意外と早くて驚きでした。ある程度は素直に反応してくれるといいけど、分売時に表明している以上はサプライズではないですからね。

 

期末権利の直後にトピ買いということになるのであれば、権利落ちは軽微になったりするのかな。

 

 

優待利回りは100%? 10%?・・・・優待拡充のRVHに参戦

https://www.release.tdnet.info/inbs/140120190206470881.pdf
見た瞬間にとりあえず買っておかねばというやつでしょうか。
225前後で買えたので、まずますの位置でした。
ストップ高となってくれたので、値上がりも多少期待してタダ株になってくれたら一番良い。

 

いくら相当の優待なのか分かりませんが、額面では100%近いような印象でした。
転売実質価値にしても10%以上はありそう?
昔のラ・パルレの人気優待を思い出しましたが、ここも少額ならOKの優待投機みたいなものです。

 

 

 

松風が優待拡充・・・・かなり虫歯がなくなった

わずかな拡充ですが嬉しいですね。
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120190204469487.pdf
歯磨き粉はもう10年くらい?これらを使っています。
また、歯磨きと言えば、ソニックケアーエアーフロスを使い始めてから虫歯にならなくなりました。
それまでは毎年検診を受けるたびに何か虫歯があったものですが、エアーフロスを毎日やっていたら3年以上新たな虫歯が出なかった。少々高いですが、費用対効果は抜群であります。

ヤフー経済圏にはだいぶ取り込まれている・・・・Paypay対応になるとさらに優待生活が循環

優待は自己使用が基本ですが、ヤフオク等で売ることもあります。

 

昔は
ヤフオク売却→銀行入金

で終わりだったのですが

 

最近はシステム上で銀行入金ができなくなったことで
ヤフオク売却→ヤフーマネーにチャージ→(出金には手数料がかかるので)ヤフオクで使用・ヤフーショッピングで使用

使う頻度の方が少ないので、ヤフーマネーがどんどんたまるようになりました。

 

さらに
ヤフーマネーがPaypay連動になったことで

最終的にPaypay対応店で使う流れが出来てきました。

 

これで最終消費地がビックカメラ等に広がり、最近はオリジン弁当でも使えるようになったりと、一連の流れが節約生活に効いてきます。優待生活の応用版みたいな感じになってきますね。ヤフー経済圏に取り込む会社側の思惑通りなのかもしれませんが、たくさんポイントをばらまいてくれるので恩恵は十分受けていると思います(一方、楽天のショッピングなんかはほとんど使わなくなってしまいました。)

 

携帯も楽天の動向次第で、今後ワイモバイルに変える可能性は十分にあるかも?

 

 

 

クオカード経済圏には多少取り込まれている・・・・プチ贅沢も悪くはないが

優待で頂くクオカードはどんどんたまってしまうので、以前に1度金券ショップに持っていくなどしてゼロに近くしました。けれど、最近数えたらまた10万円分以上になっていた。。

 

使う場所はコンビニ、書店、マツキヨ、デニーズくらいでしょうか。これらではそこまで多くの買い物をしないので、必然的に時間の経過とともにたまってしまいます。最近はあえて爆買いしてみて発散させたりしてますが、そこまで欲しいもの食べたいものがあるわけでもなく。知らない間に自然にたまってしまう流れができているのは良いことなんでしょうけどね。

 

将来的にはクオカードも完全電子化されてしまうのですかね?
http://www.quocard.com/press/pdf/20190130_quocardpay.pdf
そちらのほうが便利ではあるかもしれないけれど、500円のカードがたくさんある方が、使いづらい分、逆にたまりやすい気はしています。