好優待利回りフォーシーズの疑いが晴れる

フォーシーズに関しては不適切会計っぽい疑いが出て急落した時に、バリューHRと同じでたぶん大丈夫なんじゃ。意外と仕込み時かもしれないという旨の記事を書きかけてアップするのをやめました。自分の保有株がたいした金額じゃないのに、万が一大丈夫じゃなかった時に変な人に責任転嫁されても割に合わないしなと。

 
というわけで、保有株はそのまま静観していましたが、本日の報告によると拍子抜けするくらいシロだったということなのかな。

 

 

売ってしまった人はリスク管理ができたと思えばいいんじゃないでしょうかね。ただ、きちんと色々考えて売ったのか何も考えずに売ったのかは問われそうです。

 

ここは先日のセミナーでも事例を取り上げた会社なので、変なことにならなくてよかったなと思います。

最近の優待生活

6月末期限の優待券というのが一番多い?のでそわそわする季節です 。
優待券の期限切れは過去99%起こしていないと思いますが、これは毎月末の優待在庫チェックと、可能な限り期限の1ヶ月前には消費する事を徹底してきたからかな。というわけで6月期限優待は既にほぼ使い切っています。が、コロワイド/アトムの優待ポイントがまだあったので先日は久々に浅草の鮨ノ場へ。
http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13187797/
4店舗から増えないですね~。100店舗目指すって言ってたのに。
優待があると実質食べ放題になるので、ウニでも大トロでも何でもありの魔法の優待カードです

お店は静か~にお寿司が運ばれてくるので回転寿司のような活気は感じられず、それは好き嫌いあると思いますが、落ち着いて好きなものを作りたてで食べたい時には非常にありがたいです。以前行った時よりもお客さんも増えておりましたが年配の方はタッチパネルに戸惑っておりました。

やはりもっとこのお店は増えて欲しい!

優待大幅拡充のまんだらけ

 

http://www.nikkei.com/markets/ir/irftp/data/tdnr/tdnetg3/20160527/9wouyq/140120160527403170.pdf
最近優待拡充をきっかけに買った会社ですが、なぜ昨年6分割したのか、先日のセミナーに参加してくれた人なら分かって頂けると思います。何を言わんとしているのかぜひ調べてみて下さいね。発行なんちゃらですよ。そしてアクトコールも同じ事例。株価どうこうではなく本質をとらえておくことが非常に重要です。

それがチャンスにつながる。

バリューHRが大型の提携PTSはS高

先日のセミナーで結構お話したバリューHRは大同生命と提携です。

大同生命は、市場買付等により、当社普通株式を発行済株式数の7%(平成28年5月31日現在の発行済株式数で換算した場合、195,700株)を上限に取得する予定であります。

本当に市場で買ってくれるならものすごい買い需要と なりますが。。。。
http://www.nikkei.com/markets/ir/irftp/data/tdnr/tdnetg3/20160517/9w5bja/140120160517491526.pdf
アクトコールの先日の分割に優待拡充は間違いなく1部狙いだと思っています。ただ、3分割後に不要な2つは売るという人がそれなりにいるとすると需給は非常に悪い現在。なので下の方に指値してたら約定していました。
千駄ヶ谷や表参道に行く機会があればパン祭りができるし、クオカードでも利回りはそれなり。マザーズで規模小さいしリスクは高いと思うけど、まだ時価総額を上げなきゃいけない会社なので少しは買っておかないとと。分売なんかも今後あるかもしれないので、どこで買うのが正解かのタイミングは正直まったく分かりません。
http://www.omote-sando.info/gourmet/29403

物事の本質を考える習慣

メンタル面の改善についてオススメしたサイトです。
対処療法というとピンとこないかもしれませんが
何でもいいから手っ取り早く儲かる銘柄を教えて欲しいとか
○○すれば儲かるというのを教えて欲しいと言うようなイメージでしょうか。

そういった方々には何を言っても通じなさそうなのであまり関わりたくありません。
物事の本質を考える習慣を早いうちに作らないとダメだということです。非常によく分かります。

なぜ以前からこのサイトをオススメしているのかは、そういうことに気付ける文章がたくさんあるからなのです。

「人は変われる。」を証明する

健康コーポに関しては上下激しいのがしばらく続いていますね。この成長は本当なのか、継続性があるのか、どこかでつまづくのではないか、期待の一方でそんな不安が感じられます。値動きしか見てない人も結構いそうです。

 

http://www.c-hotline.net/Viewer/Default/KECO6a2e3f668d3ac63cb71e69ef56c3931e

決算説明会ではそんなのは関係なく会社としてやることをやっているという印象でした。
客観的なものとしてはジムもゴルフも多数の入会待ち。ストック型ビジネスに徐々に移行しつつあり利益率が改善。紹介による入会割合が増加傾向だが予算には入れてない(保守的)。コミットスイーツは想定の3倍の売上で手数料収入増。そして将来の様々なコラボについては発表待ち。
結果としてコミット2020(営業利益350億)は早期達成する意気込み。。。

 

そんなにうまいくいくのか?と疑いの目で見るくらいでないとでし ょうけど・・・・
経営理念として新たに掲げた
『「人は変われる。」を証明する』
というのはすごく好きです。
投資家?投機家?はすぐに結果を求めがちですが、やることをきちんとやっている企業の株価は概ねいずれはついてくるものです。

 

 

こんな記事もありますね。

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/46868
計画に無理はないのか──。
この問いかけに、瀬戸氏はサラリと答える。
「今年4月、5月の数字はすでに見えていますが、むしろ計画以上の結果が残せそうな勢いです。」

 

足元は非常に順調のようです。
1Qは「営業利益50倍」くらいのインパクトで着地して欲しいものです。もともと前1Qは利益が少なく、50倍でも10億台だから普通にあると思いますけどね。

 

 

そして東証1部に関しては、個人的には今の段階では全く望んでいません。今行ってしまったら非常にもったいないと思います。増資とセットでくる可能性が極めて高いでしょうから、時価総額1500-2000億くらいの時に3%希薄化=50億集める、くらいのイメージでやってくれたらという願い。

 

 

今年行くとしても、ソフトバンクとのアプリリリース等々に、1Qの営業大幅増益と、バーゲンパーチェス益で上方修正などなどもろもろ出してからの方がきっといいですよ。

コマニーが東証上場来高値に接近

1周年が接近していますので、どういう値動きをするかに注目していると面白いと思います。
例え自分が投資していなくても、経験値を積むには色々考えながら観察しなくちゃいけない。なお短期狙いはオススメしませんので。。

継続的に学ぶことで知らないことを減らして行く

先日のセミナーで35%と65%というお話をしましたね。

 

健康コーポのヤフー掲示板を見ていると、これが理解できてる人は数人、その他大勢は理解できていなかったり自分で調べるという発想もない(調べ方が分からない)のではないかという印象を持っています。

自分が何を知らないのか、それはどうやったら知ることが出来るのか、1つ1つそういったことをつぶしていくことは大事だと思いますよ。その積み重ねを日々していると、いつの間にか上位の数人に入ることができるようになります。何もしない人はずっとその他大勢のままです。

超主力の健康コーポレーションがストップ高比例配分で今年最高の資産増加か

本日はもしかして日経平均1000円高の時よりもプラスになった?ような状況でした。
(記録してないので正確には不明)
そうはいっても昨日まで結構下落してたので一気に取り返したくらいですが。今年は苦労しているのでたまにはこういう日があってもいいですよね。

 

健康に関しては実はあの業績予想は純利益に関しては保守的なんじゃないかと考えています。色々調べてて、IFRSになると負ののれん(バーゲンパーチェス益)は、営業利益の下/税引前利益の上に出てくると思うんですけど、業績予想に反映されてないんじゃ?と感じました。もっとも買収発表が最近なので数字が確定してい ないということなのかもしれません。
いわゆる特別利益みたいなものなので、さほど重要性はないかもしれませんが、推測が当たってるかどうか今後の1Q2Qとますます楽しみです。まずは上場来高値の奪還と1000円台定着を目指して突き進んで欲しいと思います。

20倍株まではありましたが100倍株を手にしたいものです

健康コーポレーションは中期計画で営業利益100億を出していましたが、実際に本日業績予想として出してきました。
過去に中期計画を出した時はまだ20億も行ってなかったんじゃないでしたかね。この100億を実際に出す日が本当に来ると思えた人はほとんどいなかったのではないでしょうか。100億超えの予想を見てかなりシビレました。
ターゲットイシュープログラムを消却します。結構なサプライズ
「本新株予約権は割安」と説明文にあり。

要するに経営側は1000円でも株価は割安と判断してるから、こんな安値で新株発行させないよというメッセージに見えますね。それはそれでサプライズだからいいけど、この判断をしたなら株価が上がって東証へ行く際に公募とセットという流れの印象なんで、正当な株価になるまで東証には行かないようにも見えるという印象。それは別に構わないですが。
IFRS適用に関しては現時点でたいしたのれんがあるわけではないけれど、今後も2021年に向けM&Aをたくさんするんでしょうから、海外展開とセットでもってきた点は本気度が伝わって好感できます。

そして2021年売上3000億、営業利益350億については、早期達成してやるという意気込みが決算短信の文章にあるのでこれまた超サプライズというか、本気なんですかとまた疑いたくなる。

これらの取り組みの結果、当社は、今後の更なる大幅な成長の加速により、「COMMIT 2020」の早期達成について確信した場合には速やかに公表させていただき、中期経営計画の見直し及び新規策定を含めて検討してまいる所存です。
あと、コミット・イングリッシュという会社がいつのまにか出来てますが英会話事業参入の準備をしている印象でした。たしかに以前の決算説明資料にも英会話の文字はありましたけどね。公式発表はしていないはず。
http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20160516-00119701-mosf-stocks
煽り記事も出てるけどPTSはないですよ。。
株価が大化けするかどうかは分かりませんが、化け物決算という印象でありました。まずはよかった。

 

100倍株を達成するには時価総額では5000億規模にならないとでしょうから、まだまだ先は長いですが、可能性はゼロではないと思えてしまう決算でした。