優待利回りは100%? 10%?・・・・優待拡充のRVHに参戦

https://www.release.tdnet.info/inbs/140120190206470881.pdf
見た瞬間にとりあえず買っておかねばというやつでしょうか。
225前後で買えたので、まずますの位置でした。
ストップ高となってくれたので、値上がりも多少期待してタダ株になってくれたら一番良い。

 

いくら相当の優待なのか分かりませんが、額面では100%近いような印象でした。
転売実質価値にしても10%以上はありそう?
昔のラ・パルレの人気優待を思い出しましたが、ここも少額ならOKの優待投機みたいなものです。

 

 

 

松風が優待拡充・・・・かなり虫歯がなくなった

わずかな拡充ですが嬉しいですね。
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120190204469487.pdf
歯磨き粉はもう10年くらい?これらを使っています。
また、歯磨きと言えば、ソニックケアーエアーフロスを使い始めてから虫歯にならなくなりました。
それまでは毎年検診を受けるたびに何か虫歯があったものですが、エアーフロスを毎日やっていたら3年以上新たな虫歯が出なかった。少々高いですが、費用対効果は抜群であります。

ヤフー経済圏にはだいぶ取り込まれている・・・・Paypay対応になるとさらに優待生活が循環

優待は自己使用が基本ですが、ヤフオク等で売ることもあります。

 

昔は
ヤフオク売却→銀行入金

で終わりだったのですが

 

最近はシステム上で銀行入金ができなくなったことで
ヤフオク売却→ヤフーマネーにチャージ→(出金には手数料がかかるので)ヤフオクで使用・ヤフーショッピングで使用

使う頻度の方が少ないので、ヤフーマネーがどんどんたまるようになりました。

 

さらに
ヤフーマネーがPaypay連動になったことで

最終的にPaypay対応店で使う流れが出来てきました。

 

これで最終消費地がビックカメラ等に広がり、最近はオリジン弁当でも使えるようになったりと、一連の流れが節約生活に効いてきます。優待生活の応用版みたいな感じになってきますね。ヤフー経済圏に取り込む会社側の思惑通りなのかもしれませんが、たくさんポイントをばらまいてくれるので恩恵は十分受けていると思います(一方、楽天のショッピングなんかはほとんど使わなくなってしまいました。)

 

携帯も楽天の動向次第で、今後ワイモバイルに変える可能性は十分にあるかも?

 

 

 

クオカード経済圏には多少取り込まれている・・・・プチ贅沢も悪くはないが

優待で頂くクオカードはどんどんたまってしまうので、以前に1度金券ショップに持っていくなどしてゼロに近くしました。けれど、最近数えたらまた10万円分以上になっていた。。

 

使う場所はコンビニ、書店、マツキヨ、デニーズくらいでしょうか。これらではそこまで多くの買い物をしないので、必然的に時間の経過とともにたまってしまいます。最近はあえて爆買いしてみて発散させたりしてますが、そこまで欲しいもの食べたいものがあるわけでもなく。知らない間に自然にたまってしまう流れができているのは良いことなんでしょうけどね。

 

将来的にはクオカードも完全電子化されてしまうのですかね?
http://www.quocard.com/press/pdf/20190130_quocardpay.pdf
そちらのほうが便利ではあるかもしれないけれど、500円のカードがたくさんある方が、使いづらい分、逆にたまりやすい気はしています。

 

 

1月の成績は久々のプラス・・・・プロネクサスに再参戦

今月は自社株買い狙い(株主還元強化狙い)でプロネクサスを買い戻しました(以前の大幅上昇時に半分売っていた)。過去6年くらい連続して大量自社株買いしているので、株価が元に戻ってきてチャンスに思えました。
狙い通り本日発表してくれてよかったです。
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120190131466809.pdf
決算は上期の未達ぶんがあるので、通期も厳しいですが、それを織り込んでの今の株価だと思っております。インカム狙いとしてはまずまずの現状に思いますがどう反応するのでしょうか。

南陽のトピ買いの日で乱高下・・・・来期は減益かもと思っていますが

南陽は12月の急落の際に信用買いが抜けてしまったせいなのか分かりませんが、今日のトピ買い日は異常に高騰してました。クリスマスに1800円台をつけてたことを思えば、よくぞ戻ってきてくれたと思います。大引けは値下がり。この値動きを読むなんて無理です。ですが、トピ買い日に意外な高値をつける可能性があることを経験上知っていれば、上の方で指値しておくなどの作戦が可能です。本日はそこそこ高値で約定してくれました。

 

こうしたトピ買いでも優待でも配当でもいいですが、今後数か月に大きな買い需要があると把握していれば、大暴落を買いに行くことが多少は怖くなくなるかもしれないし、恐怖の底で売ってしまうこともなくなるかと思います。実際、自分もクリスマスに12月・2月・3月銘柄をセリクラ買いしましたし。そこが優待投資や昇格投資の良い所の1つ。細かい値動きは読めなくても、ざっくりと買い需要があることが分かっていれば、そして大暴落で投げ売りせずに買えれば、案外全体としてプラスになってしまうもの。

 

ところで南陽の主要取引先の1つであるハーモニック・ドライブ・システムズの受注が激減していますが、南陽にどの程度のインパクトがあるのかは分かりません。
(先行発注されてた分、遅れて影響してくるのかな?というイメージはありますので、来期に影響するのか??)
南陽は昇格投資としては今日で終了ですので、それに従い今後は注目から外れるだろうとは思っています。波乱相場の中でも大活躍して数百万円単位の利益をもたらしてくれた恩株です。今後のご活躍をお祈りしております。

 

 

沖縄セルラーが上方修正・・・・リコーリースは最高益更新

決算シーズン突入です。
KDDI子会社の沖縄セルラーは小幅に上方修正してきましたが、保守的に感じさらなる上方と増配が期待できるかもしれません。親会社も含め、来期のドコモの値下げの影響がどの程度かによりますが、なんとか連続増益増配をキープしてもらいたいものです。配当性向はまだまだ上げられると思いますので。
また、KDDIのカブコムに対するTOBが31日(または2月)に出るかどうかに注目して、カブコムの株価の動きを追ってみていますが結構面白いです。TOB価格は500-600くらいなんですかね~ならば期待値としては面白い範囲ですが。

 

長期クオカード優待のリコーリースは堅調を続けており、最近は株価も見ていません。自己資本を着々と積み上げて増配も続けているので、割安感は年々高まり株価を無視できるようになりましたので永久保有でいきましょう。

 

株式投資もメンタルに非常に影響されるスポーツみたいなもの

テニスは結構好きなのですが、プロの試合を全部見ることはほとんどなかった。でも今日の大坂選手の決勝は最初から最後まで見てました。
マッチポイントをひっくり返されたときは、精神的に終わってしまうのではないかとハラハラしましたが、見事に立ち直っての世界一は物語としても素晴らしかった。そういえば錦織選手のカレーニョブスタ戦も、たまたま最終のタイブレークだけ見ていて、見事なドラマでしたが、あれもメンタルが左右した結末に見えました。

 

メンタルトレーニングはアスリートの世界では一般的になってきているようですが、株式投資でもメンタル面の重要性は非常に高いと実感することがあります(特にお祭り時や暴落時)。

 

・基礎知識を書籍等で学ぶ
・現実へのあてはめと気付きと応用を自ら学ぶ
・それらを支えるものとしてのメンタルを学ぶ

こんな感じで株式投資で学ぶものはたくさんありますが、メンタルは実際の売買行動を左右するものですから、精神的にもろいと暴落相場ですべて持っていかれてしまうかもしれません。

 

メンタルを鍛える1つの手段としては、少数派になるためにはどうすればいいのだろうと日々考え続けることだと考えています。面白い一例としては、ホリエモンでも前澤社長でもいいですが、世間から叩かれがちな成功者がどういう行動をしてるのか、彼らの良い所・彼らにしかない視点を探し、何かしら自分自身に取り入れてみると面白いと思います。わざわざ多数派と一緒になって彼らをネットで叩いていては何も生まれませんから。

 

自分の場合はメンタルが弱いことは自覚していましたので、こうした方たちの本は出るたびに読んでます。投資に直結するなら、バフェットやハワードマークス氏、さわかみさんの本で投資哲学を学ぶことなんかも支えになります。
人のせいにしない、愚痴を言わない、市場を受け入れ自分と向き合うなどもすべて心の鍛錬です。逆に暴落で追い込まれて底値で投げてしまう時の心境がどのようなものなのか、他人を観察してみるのも面白いかと思います(もちろん自分も過去に投げたことはあります)。これはもう日々の実戦でリアルタイムでしか学べないことですから。

 

 

 

桐谷さんもよく紹介していたSFPきづなすし食べ放題で優待生活

ランチは行ったことがあり結構好きなお店ですが、今回は初めて食べ放題に挑戦してみました。
https://sfpdining.jp/brand/kizunasushi/
食べ放題はタブレットで注文します。
コロワイド系かっぱ寿司に慣れてしまったからか、ネタもシャリも大きめでより新鮮に感じました。お寿司34貫+鮪のかまの唐揚げ+酒盗チーズ+クラフトビールで4926円。SFPの優待5枚でお支払いはゼロでした。

 

アルコール頼むと突き出されてしまう↓↓のかと思いましたが、突き出しを食らわず。
食べ放題の時は出てこないのかな?
http://kabuinujiro.blog.fc2.com/blog-entry-394.html

 

一番食べたのは炙りえんがわ、うにを、6貫ずつ。
非常に満足度は高いけれど、最近は食べ放題でも無理して食べることはなくなりました。ビュッフェだとデザートは別腹感で食べ過ぎてしまうことが多いですが、お寿司の場合は特に後半戦はこれ以上食べなくてもいいかなとなってきましたね。今回は結構食べた方です。

 

外食業界全体として業績は厳しくなる一方だと思うので、優待パワーだけで株価が上がった中小型外食は1年前くらいから結構売って取得優待も減りましたが、クリレスSFPすかいらーくアトムなどは優待の満足度が高く非常に売りにくいです。

 

日本モーゲージサービスの超大幅優待拡充に参戦・・・・タカラリートはついに初値を奪還

https://ssl4.eir-parts.net/doc/7192/tdnet/1663943/00.pdf
何の会社かはひとまず置いておいて、凄まじい長期優遇優待の拡充を行いました。
3月までに買うと
・クオカード3000円
・配当3500円を頂いた上で
・来期の長期優待に向かう権利を得ます。

来期は優待7500円に、配当は2500円としても、1万円分のインカムは大きいなぁと。

 

とはいえ2連続S高の後なので、今日は寄り天暴落があると想定。実際にその通りになりましたがマイナスまで行ったのは予想以上でした。あとはどこで買えば納得するかでしたが、1300前後なら十分納得できるかなということで、その通りに行動しました。1200円台でも買えたので、まずは釣られてみて満足です。あとはまだ乱高下すると思うので基本的には株価見なくてもいいくらいです。

 

大きな下落相場の後なので、発射台が低かったこともあり、このような行動になりました。

 

今買うのがリスクがあると思うなら、全体相場が不安なら、次の暴落時の買い候補にすればいいですしね。そこは個人の考え方次第。

何度か優待新設拡充株に裏切られたことがありますが、何度裏切られても(できるだけ高値掴みは避けたいと思うけど)変わらず買い続けていきたいものです。

 

 

タカラリートはIPO初値92000円を初めて奪還しました。この調子で上場来高値まで2月権利に向かって欲しい。その他、リートで買ってるのは物流のCREロジなどですが、ここは12月権利なので12月の暴落時に大きく買ったりしていました。貸借銘柄になったおかげなのか、だいぶ回復しています。